返信先: パンダラジオ!!

ホーム フォーラム パンダラジオ!! 返信先: パンダラジオ!!

#4004
〆サバ
ゲスト

夏くさい(誇張された)思い出です。

高校時代、バイクに憧れるも校則が厳しく、免許を取れなかった私は、自転車で二輪欲を満たしていました。

高校最後の夏休み。長野県に住む私と友人は、海を見るために静岡県の海岸を目指して自転車で走ることになりました。

涼しくもどこか湿気の抜けきらない夏の早朝、序盤は風を切り快調走っていました。しかし、標高が下がるにつれてどうにもペースがあがりません。

時刻は正午過ぎ、照りつける太陽の下、横を追い越す車の熱風を受けながら走り続けた私たちは、少し広い路肩の木陰で休憩を取ることに。そこには寂びれた自販機があり、渇いた二人は喜んでコーラを買いました。あの時感じた弾けるような爽快感を忘れることはできません。

その後、友人のチェーンが外れたり、夕立に会ったり、ヘトヘトになりながらも、なんとか海にたどり着いた私たち。

時刻は夕方、既に薄暗くなってしまった海をぼんやり眺めながら、130キロ走破に達成感を感じていました。

今ではバイクで1000キロ以上走ることもありますが、あの時の感覚とは何か違った達成感が残ります。

ひょっとしたらこの手の感覚はバイクでは味わえないものなのかもしれません。

時が経つにつれて誇張され続けていく思い出です。