受注再開しました。【トリシティSBファーストエディション】

バイク記事

大変ご好評いただいております当店オリジナルのトリシティシューティングブレーク。大幅に向上された快適性と積載性、抜群の注目度で個人のお客様ばかりではなく法人のお客様にも多くのオーダーを頂いております。そんなシューティングブレークを比較的お求めやすい価格と必要最低限の装備でおまとめした「ファーストエディション」を、ルーフキットの納期安定化に伴い台数限定にて受注再開いたします。納期のおおよその目安はお申し込みから約1~2カ月程度を見込んでおります。詳しくは当店スタッフまでお問い合わせください。

ファーストエディションのカラーと標準装備

ファーストエディションのボディーカラーは、ラインナップ中の純正カラーに準じています。リアボックスはボディ同色、オーバーヘッドパネル(リアボックス上部)はマットブラック仕上げとなります。

155ccのカラーラインナップ

ブルーイッシュグレーソリッド4
ホワイトメタリック6
マットグレーメタリック3

155ccの標準装備

トリシティシューティングブレークファーストエディションの155ccには、ETC2.0車載器(フロントラゲッジ取付)と、ワイパーコントロールユニット(間欠ワイパー)が標準装備されています。

125ccのカラーラインナップと標準装備

125ccでは、上記のホワイトメタリック6、マットグレーメタリック3は同じですが、ブルーイッシュグレーソリッド4が設定がなく、代わりにライトリーフグリーンソリッドとなります。ライトリーフグリーンソリッドの場合色の再現が難しいため、リアボックスとオーバーヘッドシェルフはマットブラック仕上げとなります。

ライトリーフグリーンソリッド

125ccの標準装備

トリシティシューティングブレークファーストエディションの125ccには、ワイパーコントロールユニット(間欠ワイパー)が標準装備されています。

ギャラリー

コメント