輸入した”怪しい”【CB400F】を修理する1【モーターサイクルファンタジー】

バイク修理・レストア

名車CB400Fを輸入する

しばらく前、Youtubeチャンネル「モーターサイクルファンタジー」のコンテンツで旧車を扱う計画があった。目的としては「YSP横浜戸塚チャンネル」との差別化でより幅広いバイク系コンテンツを制作する目的だ。それは後に、視聴者の方々にあまり望まれてはいないようだという結論になり頓挫するのだが、当時候補として数台の旧車を輸入することになった。その時に最終候補として4台を購入することに決めた。そのうちの一台がこのCB400Fだった。

その時に実際に購入した車両は、GT380前期、GT380後期、CB400F(当車両)、CB400F(ナナハン君お気に入り)の4台だった。どの車両も画像や事前情報ではコンディションがよく見えたので、やはり海外には良いタマがまだまだ残っていると思っていた(実際にはそんなことないんだけどね)。もちろんコロナ前の購入だったため、4台とも現在相場では考えられないほどの安価で仕入れている。その後、4台を並べてライブ配信を行い視聴者の方に選んでいただいたのがこの青のCB400Fだった。

オレンジのGT380

青のCB400Fに関しては、個人的にはかなり期待していた。そしてなぜか黄色のCB400Fにナナハン君がご執着のご様子。ただ、ライブ配信が終わり青のCB400Fが最終決定されると、置き場の関係上他は処分して青に注力することになった。その後3台はそれぞれ専門業者に譲渡され、後日談により正体を露呈していくのだった。その中でも、輸入前はあわよくば自分で乗りたいと思っていたGT380は、手元に来た瞬間から程度の悪さを露呈していた。事前情報では普通に走るような感じだったが、実際には雑に処理された塗装、オイル漏れ、腐食のひどさなどレストアを要すような程度の悪さだった。しかもエンジンもNGだったようで、これを直す羽目にならなくて本当に良かった。

ぱっと見だと、今にも走り出しそう。
写真では悪くなさそうに見えるが・・・。

修理を開始

そんな訳で、紆余曲折ありながらも車種選別も終わり、ようやく修理を開始することになったCB400F。ぱっと見は綺麗で、レストア車のように嘘くさくキラキラでもないのでいい感じ。このまま走るように修理を開始していこうと思う。もしこのまま軽整備で乗れるようであれば、とてもいい雰囲気をもっているので面白いかもしれない。まあ、エンジンすら壊れている可能性はあるのだが。

コメント